• 福岡の従業員規模50名以上の企業経営者様・人事担当者様へ 企業・事業所のマイナンバー制度の対応万全ですか? 企業のマイナンバー制度対応は私たちいではら社労士事務所にお任せください!
  • マイナンバー対策をしないと最悪の場合、4年以下の懲役、または200万円以下の罰金
  • マイナンバー対応無料診断を受けてみる
無料冊子プレゼント!今すぐ知りたいマイナンバー制度と対策マイナンバー対策と今後の対策について無料でダウンロードできます

マイナンバー制度の基礎知識を1分でチェック!

  • そもそもマイナンバー制度ってどんなものですか?

    ご相談事例

    マイナンバー制度って最近新聞や

     

     TVでよく言葉を目にするけど、

     

      どんな制度か分からないので

     

       教えて欲しい。

     

    マイナンバーセンター回答

    マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付し、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

  • 情報漏洩が起こった場合、事業主が罰せられると聞いたけど・・・

    ご相談事例

    マイナンバー1つで色々な情報を引き出すことができるので漏洩した場合の罰則を厳しくすると聞いたけど本当ですか?

    マイナンバーセンター回答

    はい、本当です。最悪の

    場合、4年以下の懲役、

    または200万円以下の

    罰金となる可能性が

    あります。

  • マイナンバー制度に対応するには何をすればいいの?

    ご相談事例

    マイナンバーの通知が平成27年10月から通知されることや罰則があることは分かったけど、結局これから何をすればいいの?

    マイナンバーセンター回答

    まずは住民票の住所確認からです。その他にも安全管理措置に応じて、様々な対応が求められます。企業によって求められるレベルが異なります。

無料相談・各種セミナーも開催中

新着情報

マイナンバー対応 社労士顧問
マイナンバー対応 給与計算サポート
マイナンバー対応 社会保険・労働保険手続きサポート
 

代表者メッセージ

クニシマ経営労務サポート 代表者 国島 洋介

福岡マイナンバー対策支援センターのHPへようこそ!

平成28年度1月から「雇用」「税」「災害」でマイナンバー制度の導入が始まりますが、皆様、対策は進んでいますか?

当センターは福岡県内で開業している社会保険労務士事務所を運営していますが、顧問先の企業様に聞くと「マイナンバー制度という言葉や平成27年10月1日から個人カードが配れるということは知っているけど、具体的に何をすればいいの?」といったことをよく耳にします。

社会保険労務士事務所を運営する我々としては、そういった疑問に応えられる事務所がなければならないという思いから本HPを開設しました。

平成27年7月現在ではまだ制度そのものの詳細が全て決まっていないため、このHPや定期的に開催しているセミナーを実施していきます。企業経営者様、総務人事担当者様にマイナンバー制度とその対応について知って頂く一助となれれば幸いです。

クニシマ経営労務サポート 代表者 国島 洋介

当センターのセキュリティー体制

①管理規程の整備

取扱責任者及び取扱者を規定し、取扱いに関して厳格に対応いたします。セキュリティに関しても、本規程で担保させていただきます。

②運用詳細ルールの整備

業務担当者が、行政機関届出用に帳票出力した後の届出書類の管理に関してのルールを規定いたします。

③社員教育研修の徹底

リスクマネジメント対策勉強会や各資料を使用しての知識習得、運用ルール研修などを実施しております。

④セキュリティ

マイナンバーを取り扱うベンダーとしての安全性を担保するため、外部監査機関による監査であるの監査を受け、安全管理体制の確立を目指しています。(Pマークを年内取得予定)

相談料・着手金0円!まずはお気軽にお電話ください 企業のマイナンバー対応無料診断実施中! 092-717-2155
  • メールでの相談のご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら