マイナンバー制度の目的

マイナンバー制度の目的は3つあります。

1, 行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減される。

複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減される。

2, 国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減される。 また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることができる

3, 公平・公正な社会を実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行うことができる。


相談料・着手金0円!まずはお気軽にお電話ください 企業のマイナンバー対応無料診断実施中! 092-717-2155
  • メールでの相談のご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら
無料冊子プレゼント!今すぐ知りたいマイナンバー制度と対策マイナンバー対策と今後の対策について無料でダウンロードできます

新着情報

マイナンバー対応 給与計算サポート
マイナンバー対応 社会保険・労働保険手続きサポート
マイナンバー対応 社労士顧問