マイナンバー制度の導入スケジュールについて

平成27年10月~12月

マイナンバーと基本4情報(氏名、住所、性別、生年月日)が記載された「通知カード」が郵送

※住民票に記載の住所に通知カードが届くため、企業は従業員に対し、住民票の住所と現住所が一致しているかの確認をする必要があります。

平成28年1月以降 

申請すれば、個人情報と基本4情報がICチップに記録された顔写真付きの「個人番号カード」が交付される(希望者のみ)。

平成29年1月

社会保険関係導入開始(予定) 

社会保険・雇用保険関係 他 (中長期的に予定されているもの)
・医療等分野等における利用範囲の拡大
・個人番号カードと健康保険証の統合
・特定健診、保健指導への利用
・予防接種の接種履歴の連携
・旅券、預貯金口座への付番 など

相談料・着手金0円!まずはお気軽にお電話ください 企業のマイナンバー対応無料診断実施中! 092-717-2155
  • メールでの相談のご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら
無料冊子プレゼント!今すぐ知りたいマイナンバー制度と対策マイナンバー対策と今後の対策について無料でダウンロードできます

新着情報

マイナンバー対応 給与計算サポート
マイナンバー対応 社会保険・労働保険手続きサポート
マイナンバー対応 社労士顧問